釧路の自然と魚

釧路サバの脂がのる理由!

北海道釧路沖に日本各地から旬なサバを求め,サバ船団が集い釧路の脂がのった鯖
を水揚しています。漁港は夜でも昼間同様明るくまるでお祭り?お客様に魚の研究者
の方がおり当店の提供しているサバの年齢は6年~8年育つたサバみたいで,どこで判
断するのか?聞いてみると木材と同じでエラに年輪があると言ってました。
日本最大の釧路湿原から肥沃な栄養分が海に流れ込む釧路の沖合いは水深5千メー
トルに達し釧路海底谷と呼ばれ親潮と黒潮がぶっかり深い地形に海水がわき上がる
流れ海底に生息していたプランクトンなど豊富な栄養分が海面近くまで上がりその餌
や小魚を食べ育つサバは脂がのり肉厚で美味さは格別!
釧路で獲れる割り箸以上の丸々太った脂がのったイワシもサバの餌!
北海釧路トロサバ
日々サバをさばくと,お腹には捕食した脂がのったイワシなどが2匹~3匹入ってる場合
があり脂がのり美味しい理由がわかります。

釧路湿原の蛇行する川の春夏秋冬!

釧路湿原内に入り30分ほど歩くと,蛇行する枝川も長い閉ざされた冬から春に向け木
々が芽吹き,山菜のシーズンです。
周りも緑色に草がおいしげり,虫や鳥,朝は丹頂鶴も運がよければ出合え鳴き声が響き
わたる夏の季節が一番私は好きです。嫌なのが迷惑な蚊,アブに要注意。(アブの多さ
は驚きもの)
空気がヒンヤリする秋は夕日が最高に綺麗ですょ!
うっすら雪化粧をした12月7日11時現在の気温は-2℃。障害物のない湿原内は吹
き溜まりが比較的ないぶん寒風をもろにうけ体感温度は最悪!

釧路沖合いの海の魅力

日本最大の湿原釧路湿原国立公園。肥沃な栄養分が海に流れ込む釧路の海には餌
を求めてたくさんの生物が集まるのは植物プランクトンが日本で一番と言われます。
普段見ることのできないイルカ,マツコウクジラ↑シャチに同時に出会えるのは日本で
は唯一釧路沖と言ってます。(ガイドさんの説明)沖合い15kmから急激に深い谷にな
り最も深いとろは水深5千メートルに達し,釧路海底谷と呼ばれ親潮と黒潮がぶつかり
深くなった地形によつて,海水がわき上がる流れで海底に生息していたプランクトンなど
豊富な栄養分が海面近くまで上がってきます。その海で獲れる魚は脂のりも最高です。
豊富な栄養を目当てに小魚が集まり,小魚を餌とするイルカやクジラや海鳥が集まり
イルカやクジラを餌とするシャチがやってくる釧路沖の海に食物連鎖の頂点に当たる
生物がいるという事はこの海域が豊かな生物多様性をもっている証です。
背中の古傷もまじかに見れまさにシャチは海のギャングと呼ばれるだけあり好奇心旺
盛で利口な生き物です!船の船底にぶっかり遊んでいます。
哺乳類の中では一番早く泳ぐことができるシャチに追われ,キタオットセイがものすごい
勢いで泳ぎ飛び跳ねて逃げてます。
どうやらシャチが捕食の為に追ってるよう!自然界は厳しいでもこれが現実なんです!
でもこの光景が北の海の真実。
オスは成長すると8m,メスは6mほどの体長になり,オスの背びれは2mにも達するシャ
チが現れる豊かな海を後世に残す為,湿原や川や山などの自然を守っていくことが私た
ちの努めです。2016年10月30日のツアーに東京のお客様と参加する予定でしたが……
悪天候の為,中止になり今年は残念でした。来年に期待します!


釧路湿原の春夏秋冬!

春の湿原の顔は緑が少なく雪どけ水の大小たくさんの池ができあがります。
湿原の中はこんな感じ↓
5ヵ月近く雪に閉ざされ雪解け水で川も増水しどこが川なのか区別もつきません。
霧の日が多い釧路ですがやっと霧が晴れ雄大な釧路湿原が見渡せます。
夏はアブや蚊が多く半袖ではちょっと無理!
観光で訪れるときは肌を露出しない服装がお勧め。
日本一大きな釧路湿原は東京ドームの約6000個分の広さといわれ丹頂鶴の
鳴き声が聞こえ季節ごと様々な姿を楽しませてくれます。
北海道の自然が数多く残る道東釧路ならでは景観。
秋の顔は小麦色でアフリカの草原の様な景色でオス鹿の鳴き声が響きわたる。
小麦色から白い雪化粧をする冬の顔は蝦夷鹿,キタキツネは見つけやすくなります。
一方雪と同色の丹頂鶴を見つけるのは困難!
雪が降ったあとの湿原の木にはたくさんの雪球ができ自然がつくるクリスマスツリーの
飾りつけは最高に綺麗!

釧路湿原の生き物1



蝦夷赤カエル雨の日は特に 何匹もいて驚くかずです!
国内では釧路湿原にしか生息していない
氷河期の生き残り
キタサンショウウオです。
今では道路を横断する事ににより
大幅にかずを減らしています。

釧路湿原内の岩保木水門付近のキタキツネ誰か餌付けしたのか?

人が近くに寄っても逃げないこれがキツネにとっての悲劇!

車が停まれば食べ物をくれると認識し車に寄り事故にあいます。

観光で訪れる方は絶対餌をあげないでください。

それがこの自然で生きる野生動物の幸せなのです。
珍しい釧路ではめったにみない蝦夷タヌキからだがコロコロして可愛い!

どうしてこの体?秋鮭を食べるからでしょう~
蝦夷リスの体長は22センチ~27センチ。

尾長は16~20センチありシマリスと比べ大きく迫力があり

大きく北海道ならではの自慢のリス。

北海道が豊かな自然に恵まれている事を改め実感します。

釧路の変わった標識!


一般の車が立ち入れない釧路湿原内の標識!よく北海道では動物注意,動物飛び出すおそれなどのを見かけますが…丹頂鶴は釧路ならでは!

  • 2017.05.27
  • 18:57

釧路湿原の生き物2

釧路を代表する特別天然記念物丹頂鶴!飛んでる姿雄大で湿原にピッタリな鳥です。

蝦夷鹿のオス,体も角も大きく単独行動が多く繁殖の季節になると湿原内で鳴く声が聞かれます。フリーページ

メスはオスと比べ小さく子供といる姿かよくみかけられ可愛いですょ!



自然の宝庫と調査捕鯨!

炉端で提供するトウモロコシを採りに十勝の足寄まで買いに来た途中に寄ったオンネトーです。釧路~1

時間ほどで着きます。綺麗な湖で紅葉は最高な景色です。自然に恵まれた北海道の道東ならでは。

いっぽう釧路港は鯨船が帰港しました。船首が通常と違いませんか?調査捕鯨船!昔,小学校の給食に

鯨の竜田揚げがでていて,あの頃は又鯨かと思いましたが…今では価格が上がりなかなか口に出来ない

立派な高級品です。


次々たくさんの舟が帰り鮮度抜群な魚をすぐさばき天候に左右される手間暇掛けた脂がのった干物を食

べたお客様の笑顔が最大の喜びです。

遡上するししゃも!

シシャモと言えば釧路!


水揚NO1で新鮮!

世界中で日本の北海道の太平洋沿岸のみに生息する貴重なシシャモ漁はわずかひと月しかな

年は11月25日で終漁予定で昨年と比べ魚体も小さく海も時化の日が続き漁がなく高値傾向。

湿原で産卵する為,新釧路川に遡上するシシャモです!これから自然の厳しい試練にであいます。

希少なシシャモが年々減少し新釧路川で親魚を捕獲↓

北海道釧路は努力して昔からシシャモの人口ふ化事業を行ってます。

新釧路川に遡上するシシャモを追い狙うカモメが空を覆いダイビングでシシャモをゲット!シシャモと言えば釧路!

川に上ると鮭はブナ模様になりますがシシャモは黒くなり地元では『カラス』シシャモと呼ぶ人もいます。

産卵後メスは海に戻るので戻りシシャモといわれ寿命は3年から4年いわれてます。

小型のオスは1年目は海に残り2年目産卵に参加して死にます。

日本国際放送にて当店が紹介されました


日本国際放送の海外番組
「Journeys in Japan」(2016年3月2日放送)にて
当店が紹介されました。

この番組は、いわゆる旅番組で、この放送回では
北海道釧路の冬をテーマに旅をするというものでした。

放送では、厳冬のカヌーを楽しんだり、
タンチョウの撮影スポットに訪れるなど、
いかにも「釧路!」らしいアクティビティを楽しんで・・

その夜はもちろん「炉端焼き」を満喫。
ご来店いただきました。

ご来店するなり、当店の雰囲気に感動して・・・

脂が乗っている証、炭から炎が上がってさらに感動!

地酒とともにホッケで舌鼓。「Perfect!」いただきました!


取材もほどほどに(ではないと思いますが?)
釧路の新鮮な海の幸を存分に楽しんでいかれました。

美味しいものは世界共通。
ニッポンの北海道の釧路の素晴らしいところが
しっかり伝わったと思います。

最近何かとネガティブな話題が取り上げられますが
こういう、人が幸せになれる素敵な番組があると
世の中明るく楽しくなるんでしょうね。


店長日記

店長日記

いらっしやいませ!北海道釧路の新鮮な魚にこだわり厳選,沖縄塩のみで味付け,天日で干し旨味が凝縮された添加物不用の干物本来の美味さジューシーな食感を味わいいただけます。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日でもホームページからのご注文は受け付けております。

QR

◆以前、お店で食べた特大のホッケを再び味わいたいという気持ちではじめての注文でした。さすが東京では見られないサイズの大きさでホッケの肉厚のたっぷりとした食感は忘れられません。(みたか様)


◆昨年5月末主人と北海道旅行をしひょうたんさんでお食事し、おみやげに買った釧路寒寒ししゃもも。思い出に残る味を再びと思い購入しました。オス、メスそれぞれ違う味わいがあり絶品です。★★★★★(こりえ←様)


◆これまで食べた「ししゃも」の中で最高の美味しさでした。自家製で無添加の「サバの開き」が何しろ美味い!(東京tomotomo様)

 

◆この味こそ自然その物の干物の味です。仕事の関係上言えませんが、今でもこの味だせる店が残ってるのかと、驚き愕然としました。(薬品メーカー様)

 

◆地元の居酒屋チェーンのホッケしかたべたことがない僕にとっては味、大きさも驚きでした。サバは脂の乗りが物凄く、旬のモノのうまさというのを実感させてもらいました。(神奈川24様)


◆昔は食べれた、何も入ってない本当の干物の味をあじわい、自然を食べた気分で大満足で又来ます。(魚だい好き様)


◆焼かずに食べれるししゃもをお店で食べ酒のつまみに買ったのですがついつい酒が進みすぎ参りました酒に合い過ぎます。(T-ER様)


◆65年生きてこんな味初めて未知の味でした。(驚き!パワーアップ様)


◆おいしい魚がたべたいならここです!何より魚の鮮度が違います。ほっけなどは一晩しか干していないので、干からびておらず、ホクホクしておいしいです。主人が言うのにはこの魚を知ってしまったら他のものは食べれないといいます。又釧路で歌手のコンサートなどがあるとここへ連れてきます。そのときは貸切で入れません。(ういん×様)


◆干物を食べ驚きました。この味を知ってしまったら不幸です。他では食べれません。(知ったら不幸?様)



◆ひょうたんさんがネット通販初めてくれました。家に居ながら食べれることにこだわりの素材選びから「手作り完全無添加」です。本物のししゃもは驚きですょ(本当はおすが美味いんだ)定番のほっけも一味二味ちがいます。(BIKETOURING様)


◆自家製の開きホッケ…あんなにおいしいホッケ初めて食べました。釧路に住みたい!(あまのじゃくな胃袋様)


◆寒寒ししゃも初めて食べ、噛めば噛むほど味がでて塩味も丁度良く、酒のおかずにピッタリです。(釧路SA様)


◆魚嫌いな私が店に連れてかれ嫌々食べてみてビックリしましたこんなに他で食べるのと違うのか?店に行き食べて納得!注文しちゃいました。(東京M様)


◆家に居ながら、炉端の本場!釧路の味が楽しめます。(丹頂鶴様)

 

◆ほっけ、かれいもあっというまに平らげてしまいました。ものすごく美味しいのに安い!(トール様)ホテルのフロントでお勧めのお店を紹介してもらい、真っ先にあげてくれたのが「ひょうたん」というお店シシャモを食。あらら、美味しいですよ。ちゃんとしたシシャモって美味しいだよな。(しおんの日記様)


◆日頃スーパーのシシャモを食していたため最初は何が違うか分らなかったです。正し食べてみて釧路産のシシャモの味に驚きました。そのまま食べれると言う事正直不安だつたのですが、それが又美味しい。釧路産に翻弄されております。(清様)


◆問題点としては、旅の初めにここで食べると他の店で食べるものがイマイチに感じてしまうので旅の終わりに訪ねる事をお勧めします


◆(ちちゃりーと様) 干物も旨い食べ損ねた鯖の干物はその日のうちにネット注文しました。(食べ杉田様)


◆ほっけが超おいしい。魚がちょっと苦手な相方もこんなほっけは初めて!とのこと。(mouseman様)


◆サバの干物が絶品でした肉厚で凄く美味しい思わず買つて帰ろうと思いましたが、まだまだ旅行が続くのでやめました。他にもたくさんの声を頂いています。(再ダイヤル様)

 

 

 

ページトップへ